ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 瀬戸内市消防本部 > 消防署 > 熊本地震の緊急消防援助隊の活動を終えて

本文

熊本地震の緊急消防援助隊の活動を終えて

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

活動報告

 平成28年4月14日(木曜日)の深夜に発生した熊本地震に岡山県緊急消防援助隊として出動し、車両2台、隊員合計12名が、平成28年4月21日(木曜日)まで5日間の活動を終えました。現地での主な活動内容として他の消防本部と連携しての倒壊建物の検索及び傷病者の救急搬送にあたりました。

 それに伴い、現場の第1次隊として向かった山田救助隊長及び久保田隊員が瀬戸内市長に活動内容の報告を行い、現地は想像を絶する状況であり、依然、厳しい状況が続いていることを報告しました。

活動報告の画像1

倒壊した建物を検索する救助隊員の画像
​倒壊した建物を検索する救助隊員