ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 瀬戸内市消防本部 > 消防署 > 集団事故想定机上訓練

本文

集団事故想定机上訓練

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

集団事故想定机上訓練の画像1

 平成27年2月26日、集団事故により発生する複数の傷病者並びに要救助者に対する消防隊としての対応について、各隊及び関係機関等との連携並びに指揮の高揚と隊員教育の一環に資することを目的として、より手軽に、また少ない準備期間で実施できる机上訓練を実施しました。

集団事故想定机上訓練の画像2
​出動前の指揮隊、救助隊、救急隊の様子

集団事故想定机上訓練の画像3
​封筒の入った要救助者カードを順次開封し、カードに記入された救助事案から優先順位を決め救出方法や使用資器材を記入する救助隊員

集団事故想定机上訓練の画像4
​処置中に到着した県内応援隊に状況報告及び活動の指針を伝える救急隊長及び救助隊長

集団事故想定机上訓練の画像5
​傷病者カードに記入された負傷程度から搬送する優先順位を決め、処置内容、必要資機材、予想傷病名を記入する救急隊員

集団事故想定机上訓練の画像6
​近隣の救急対応病院の収容状況を確認し重症程度により搬送病院を確定している救急隊長

集団事故想定机上訓練の画像7
​反省会では数々の意見が出て、今後の現場活動に役立てることができました。