ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道部 > 上水道施設課 > 新型コロナウイルスに対する水道水の安全性についてと新型コロナウイルスは水道水の安全に影響はありません

本文

新型コロナウイルスに対する水道水の安全性についてと新型コロナウイルスは水道水の安全に影響はありません

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

 現在、国内において、新型コロナウィルスの感染症が複数確認されております。

 瀬戸内市水道事業では、国の法令に従い適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質安全基準に従い、安全な水を供給しております。

 インフルエンザウィルスや新型コロナウィルス等のウィルスに対しては、塩素等による消毒効果が高いとされているため、適切に塩素消毒されている水道水が原因となって新型コロナウィルスに感染することはないと言われています。

 感染予防には水道水を使ったうがい・手洗いが有効です。