ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道部 > 下水道課 > 瀬戸内市下水道事業経営戦略の見直しを行いました

本文

瀬戸内市下水道事業経営戦略の見直しを行いました

更新日:2021年3月29日更新 印刷ページ表示

 下水道事業をはじめとした公営企業は、日常生活に欠くことのできない重要なサービスを提供する役割を果たしており、将来にわたってサービスの提供を安定的に継続する必要があります。

 瀬戸内市では、将来にわたって安定的に下水道事業を継続していくため、平成28年度に策定した中長期的な基本計画である「瀬戸内市下水道事業経営戦略」について、令和2年度に見直しを行いました。計画期間は、令和2年度から令和11年度までの10年間です。

 今後もこの経営戦略に基づき事業を実施し、その実施状況について確認と検証を行うことにより、経営の効率化と計画的な管渠整備に努めます。

経営戦略本編(令和2年度版) [PDFファイル/1.03MB]

別紙1から3「経営比較分析表」(令和2年度版) [PDFファイル/292KB]

別紙4から6「収支計画」 (令和2年度版)[PDFファイル/221KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)