ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 契約管財課 > 瀬戸内市総合情報システムの構築・運営業務に係る公募型プロポーザル

本文

瀬戸内市総合情報システムの構築・運営業務に係る公募型プロポーザル

更新日:2021年9月28日更新 印刷ページ表示

事業実施候補者の特定

令和3年10月27日に審査委員会を開催し、次の者を事業実施候補者に特定しました。
株式会社両備システムズ

質問書への回答

提出された質問書への回答を掲載します。

公募型プロポーザル開始について

本業務は、総合情報システムの構築及び運用を通して、職員間のコミュニケーションの活性化及び情報共有の効率化、文書・決裁事務の電子化による事務の迅速化、庁内外の情報発信の迅速化を図るものです。
また、災害時等におけるテレワーク環境においても業務継続が可能となることを目指します。

業務名

瀬戸内市総合情報システム構築・運用業務

業務内容

次の機能を一体的に業務に利用できるよう、システムの構築、現システムの必要な情報の移行を行うこと。またその運用を保守・支援すること。詳細は下記資料に示すとおりとします。

1.電子メール/グループウェア
2.電子決裁/文書管理システム
3.業務ポータル/業務アプリ構築基盤
4.その他上記に関連し必要と思われるシステムまたはサービス

スケジュール

スケジュール
公示日 令和3年9月28日(火曜日)
質問書の提出期限 令和3年10月14日(木曜日)15時まで
質問書に対する回答 令和3年10月18日(月曜日)までに随時ホームページに回答を掲載
参加申込書等提出期限 令和3年10月11日(月曜日)15時まで
企画提案書等提出期限 令和3年10月22日(金曜日)15時まで
事業者選定の審査 令和3年10月27日(水曜日)予定
審査結果通知の送付 令和3年10月末頃予定

 

実施要領及び仕様書等

契約保証金について

事業実施候補者として特定された者は、契約締結時に瀬戸内市契約規則第33条の規定に基づき、契約額の十分の一以上の契約保証金の納付が必要です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)