ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 小学校 > 国府小学校 > 警報発令時の対応について

本文

警報発令時の対応について

更新日:2021年5月7日更新 印刷ページ表示

国府小学校では、警報・注意報発令時の対応について、次のようにします。ご確認の上、テレビ等の情報に注意して、対応してください。

1 午前6時30分現在、「瀬戸内市」に次の警報のいずれかが発令中の場合

・「暴風警報」・「大雨警報」・「洪水警報」・「大雪警報」

臨時休業となります。

特別警報発令の場合も含まれます。

警報の発令は、各家庭で、テレビ・インターネット等でご確認ください。

2 登校後、「警報」が発令された場合

(1)ますます激しくなり、長引くと予想される場合

原則として早期下校

(2)比較的早く解除が予想される場合

原則として警報解除後下校

(3)その他、状況を十分に判断し安全な時間をみはからい、安全指導をした上で下校させる。

3 注意報の場合

平常時と同様に登校・下校(十分気をつけて)

4 その他、気をつけていただきたいこと

  • 警報が発令されていない場合でも、地域によって通学路の冠水など,危険が予想される場合は、学校へ連絡してください。(特に地区役員の方はよろしくお願いします。)
  • 小学校・中学校・幼稚園では、措置が異なる場合がありますので、ご注意ください。
  • 登校後、警報発令などで一斉下校を行うときは家庭調査票に書かれている対応をさせていただきます。変更がある場合は、ご連絡ください。

携帯メール連絡システム(うさぎメール)でもお知らせしていく予定(開封確認をしないメールで送る予定)ですが、原則は「6時30分現在の警報の状況を各家庭で確認する」ようにお願いいたします。