ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 秘書広報課 > 前島地区で、新たな交通実証事業が始まりました

本文

前島地区で、新たな交通実証事業が始まりました

更新日:2021年8月13日更新 印刷ページ表示

出発式でテープカットをする武久市長と来賓の皆さま 前島バスの写真

 市では、8月から牛窓町前島地区で、島民の自宅とフェリー乗り場(前島側)間を電気自動車で送迎する新たな交通実証事業を開始しました。これは、運転免許証を保有していない高齢者などの前島住民が、本土側へ出向いて買い物をしたり通院したりしやすくすることを目的としています。
 島内を走るのは、4人乗り電気自動車の「前島バス」。環境にもやさしく、狭い道もスムーズに運行できるコンパクトな車両です。
 運行開始に先駆けて前島で開催された出発式には、関係者ら約50人が参加。式に参加した前島住民らは、さっそく前島バスに乗車し、その乗り心地を確かめていました。