ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 秘書広報課 > 副市長の道路交通法違反について

本文

副市長の道路交通法違反について

更新日:2021年10月14日更新 印刷ページ表示

副市長の道路交通法違反(法定速度超過)について

氏名など

 副市長 田野 宏(64歳)男

日時

 令和3年10月12日(火曜日)午後10時15分ごろ

場所

 岡山市北区清輝橋地内の清輝橋交差点から約100m南の国道30号線

事件の概要

 私用により岡山市内に行き帰宅する際に、国道30号線において、法定速度が時速40kmのところを、32km超過する時速72kmで走行し、道路交通法違反(法定速度超過)を犯し、検挙されたもの。

処分について

 減給処分の条例案を議会に提出する。

本人のコメント

 率先して法律を遵守し、交通安全に努めるべき立場にありながら、このような事態を引き起こしましたことについて、誠に申し訳なく深く反省しており、市民の皆さまに心からお詫び申し上げます。今後二度とこのようなことがないように注意し、信頼回復に努めてまいります。

市長からのコメント

 副市長という立場にありながら、道路交通法違反(法定速度超過)により、市民の皆さまの信頼を損ねましたことは、誠に遺憾であり、心からお詫び申し上げます。今後、このようなことがないよう、全庁挙げて法令遵守などの基本原則の徹底等、再発防止に取り組んでまいります。