ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごと・産業 > 産業振興 > 農地・森林 > 稲作時期における農道の利用について

本文

稲作時期における農道の利用について

更新日:2021年10月4日更新 印刷ページ表示
 例年、6月~11月は稲作が行われる時期となります。そのため、トラクターやコンバインといった農耕車が農道を頻繁に利用する時期であり、近年、農道を利用する一般車と農耕車や耕作者との接触事故が全国的に多発しております。
 一般車で市内農道を利用される方は、スピードや周辺の状況に十分注意しながら走行するようにお願いします。