ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 企画振興課 > SDGs推進に関する連携協定を締結しました

本文

SDGs推進に関する連携協定を締結しました

更新日:2021年7月21日更新 印刷ページ表示

令和3年7月19日、市と公益財団法人岡山県環境保全事業団は、瀬戸内市における持続可能な地域社会の形成に向けた教育や人材育成に関して連携・協力し、SDGsの理念である持続可能な地域社会の実現に貢献することを目的に連携協定を締結しました。連携事項は下記のとおりです。

<連携事項>
(1)教育や人材育成に関すること
(2)地方創生SDGsの推進に関すること
(3)SDGsの普及・啓発に関すること
(4)その他、持続可能な地域社会の実現に関すること

協定締結の記念撮影をする武久市長と環境保全事業団の坂井理事長
連携協定書に署名した武久市長(左)と公益財団法人岡山県環境保全事業団 坂井理事長(右)

詳細は下記資料をご覧ください。
「瀬戸内市と公益財団法人岡山県環境保全事業団とのSDGs推進に関する連携協定」の締結について [PDFファイル/349KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)