ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 企画振興課 > お試し住宅を提供しています

本文

お試し住宅を提供しています

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

お試し住宅の利用を停止しています(令和2年4月1日)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、4月1日よりお試し住宅の利用を停止しています。再開時期については改めてホームページにてお知らせします。ご理解のほどよろしくお願いします。

瀬戸内暮らしの体験や移住に向けた準備の拠点にご利用ください!

先着順で予約を受け付けています。

入居開始10日前までに貸付申請が必要となります。

県外から移住を希望される方向けにお試し住宅を提供しています。

風土や気候を体感したい!実際に生活してみたい!地元の方と交流して早く地域に慣れたい!しごとやすまい探しの拠点にしたい!市の分譲地など土地を購入したので、新築までの準備や建築工事を見守りたい!そんな方におすすめです。

お試し住宅チラシ(PDF:1.8MB)

お試し住宅の希望される方の画像

おすすめポイント

瀬戸内市移住交流促進協議会Iju(移住)コンシェルジュがサポートしてくれる

最長3ヶ月滞在で、余裕を持った住まいや仕事探し

貸付料が安く、敷金礼金不要

家具家電が一式揃っています

お試し住宅の条件

入居できる方

瀬戸内市に移住を希望している岡山県外に在住の方

ただし、転勤・婚姻による転入を予定されている方はご利用できません。

入居期間

1ヶ月以上3ヶ月以内(一度に予約できる期間も同じです。)

なお、入居期間は延長できません。

設備・備品

備品

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器、掃除機、テレビ、エアコン、ガステーブル、食器棚、ダイニングテーブルなど(インターネットはありません。)

消耗品

住宅に備え付けている消耗品は以下のファイルをご確認ください。記載しているもの以外の消耗品は、各自お気に入りのもの準備し、お持ち込みください。

光熱水費等

電気代、水道代、ガス代、灯油代、浄化槽管理費、NHK放送受信料のほか、飲食、寝具など日常消耗品その他の経費は、入居者の負担となります。

  • 電気、水道、ガスの供給開始は、入居者において手続きいただきます。
  • 浄化槽管理費及びNHK放送受信料は、住宅の維持管理負担金として、貸付料と別に市に納付いただきます。

お申し込み

貸付予約または貸付申請を行う前に必ずお読みください。

お申し込みの手順

  • ホームページで住宅の空き状況を確認して、貸付期間を企画振興課まで予約連絡してください。(予約は先着順となります。)
  • 予約ができたら貸付開始日の10日前までに、お試し住宅貸付申請書に入居される方全員の住民票の写しを添えて企画振興課まで提出して下さい。
  • お試し住宅貸付許可書、入居のしおり、貸付料及び負担金の納付書が届いたら、貸付料と負担金(浄化槽管理費及びNHK受信料)の納付、入居のしおりを参考に電気、水道、ガスなどの使用開始手続きをして下さい。
  • 貸付開始日に印鑑と貸付料の領収書をお持ちください。賃貸借契約を締結します。

貸付申請書の様式ダウンロード

瀬戸内市お試し住宅貸付申請書 (WORD:16.1KB)

瀬戸内市お試し住宅貸付申請書 (PDF:78.1KB)

入居を希望する住宅

次のいずれかの住宅を選び、入居状況を確認の上、電話またはメールにて貸付予約をお願いします。

牛窓お試し住宅外観写真 
牛窓お試し住宅外観写真(4Dk)

長船お試し住宅外観写真
長船お試し住宅外観写真(3Dk)

邑久お試し住宅外観写真
 邑久お試し住宅外観写真(4Dk)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)