ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 税務課 > 年度の途中で国民健康保険に加入・喪失した場合の保険税はどうなりますか?

本文

年度の途中で国民健康保険に加入・喪失した場合の保険税はどうなりますか?

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

国民健康保険に加入・喪失の手続きを行った翌月以降の納期分から国民健康保険税が算定されます。新規に加入した場合は、納付書が届きます。喪失した場合は、更正通知書が届きます。国民健康保険税は、資格を取得した月から喪失した月の前月までかかります。
市外から転入した人、所得が不明な人については、1月1日に住民登録のある市町村に所得の照会をしたり、加入した人に所得の申告をしていただくため、最初の通知では、均等割と平等割のみで計算する場合があります。こういった場合には、所得の状況が確認でき次第、再計算して税額が変更となる場合には、更正通知を送付します。