ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 生活環境課 > 子どもが勝手にクレジットカードを使って、高額な請求が届いた

本文

子どもが勝手にクレジットカードを使って、高額な請求が届いた

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

相談内容

クレジットカード会社から20万円ほどの高額な請求が届いた。明細を確認すると、オンラインゲームの利用料となっていた。小学生の息子が私のカードを勝手に使ってゲーム上のアイテムを購入していたようだ。返金してもらえないか。

アドバイス

  • クレジットカード会社から覚えのない高額請求があり、確認すると子どもが親に黙ってオンラインゲームのアイテムを購入していた、という相談が寄せられています。
  • スマートフォンの普及やゲーム機などへの通信機能の搭載により、オンラインゲームの仕組みや決済方法は多様化し複雑になっています。
  • また、子どもがクレジットカードの仕組みを理解しておらず、「有料で購入している」という認識がないままクレジットカード決済をしているケースもあります。

どうすればいいの?

  • 周りの大人はオンラインゲームの仕組みや決済方法について理解して、あらかじめ子どもと遊び方やルールを決めておくようにしましょう。
  • 以前にスマートフォンに登録していたクレジットカード情報が有効になっており、子どもが自分で入力しなくてもクレジットカード決済ができてしまったケースもあります。
    クレジットカード番号の管理には十分気をつけましょう。
  • 困ったときやトラブルにあったときは、相談窓口へ。

関連資料ダウンロード

オンラインゲームで高額請求!利用する前に理解することが大切です(子どもサポート情報第106号)(PDF:182.9KB)

独立行政法人国民生活センターでは、全国的に多い相談事例について「見守り新鮮情報」「子どもサポート情報」としてリーフレットで紹介しています。

詳しくは下の独立行政法人国民生活センターホームページをご覧ください。

独立行政法人国民生活センター<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)