ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども・健康部 > 健康づくり推進課 > 産後ケア事業

本文

産後ケア事業

更新日:2021年3月19日更新 印刷ページ表示

産後ケア事業は、産後のお母さんと赤ちゃんのために、市が委託した医療機関に宿泊して、お母さんが休養をとったり、育児や授乳の指導などを受けることができるサービスです。

利用できる方

瀬戸内市に住民票があり、出産後2か月以内の母親と赤ちゃんで、以下の不安や悩みのある方。ただし、医療が必要な方は、利用できません。

  1. 産後の体調不良等により休養が必要な方
  2. 育児に不安があり、授乳や赤ちゃんの世話など指導が必要な方

利用可能日数

1泊2日を1単位として、6単位を上限とします。
ただし、委託施設の状況により、利用できない日もあります。

内容

お母さんと赤ちゃんの体調に合わせて、サービスが受けられます。

  • お母さんの健康状態のチェックや産後の生活アドバイス
  • 乳房のケアや授乳方法の指導
  • 沐浴等育児技術の指導
  • ​赤ちゃんの発育チェックや子育てに関する相談

自己負担額

 自己負担額一覧は次の通りです。

所得区分

市の助成額

(1単位あたり)

自己負担額

(1単位あたり)

区分1:生活保護受給世帯 20,000円 0円
区分2:市民税非課税世帯 17,500円 2,500円
上記区分に属さない世帯 15,000円

5,000円

市の課税台帳等で所得区分が確認できない場合には、世帯所得証明書等の提出が必要になります。

衛生材料費、消耗品費、個室料などは、実費負担になります。詳細は、利用できる医療機関におたずねください。

利用できる医療機関

令和2年4月1日現在、岡山市内の6医療機関で利用できます。

委託施設一覧表
施設名 所在地 電話
産科婦人科 浮田病院 岡山市東区西大寺南2丁目5-18 086-942-5850
医療法人国泰会 丹羽病院 岡山市東区平島1036-3 086-297-5511
医療法人 サン・クリニック 岡山市中区中井2-15-13 086-275-3366
医療法人 井上医院 岡山市中区関22 086-201-1515
医療法人 岡南産婦人科医院 岡山市南区平福2-6-43 086-264-3366
三宅医院 岡山市南区大福369-8 086-282-5100

利用申し込み

  1. 健康づくり推進課に電話等で相談してください。
  2. 瀬戸内市産後ケア事業利用申請書に記入し、健康づくり推進課に提出してください。(下記よりダウンロードできます。)
  3. 利用については、健康づくり推進課の担当者と委託施設とで調整したのち、利用を決定します。利用が決定したら、瀬戸内市産後ケア事業利用決定通知書兼利用券を送りますので、利用の際に委託施設の窓口に提示してください。

準備するもの

健康保険証、母子健康手帳

自己負担金(直接利用施設にお支払いください)

お母さん用の部屋着、母乳パッド、タオル、洗面用具等

お子さん用の着替え、オムツ、おしりふき、ミルク、哺乳瓶等

詳細は利用施設にお問い合わせください。

産後ケア事業の案内チラシ(Pdf:171.7KB)

産後ケア事業利用申請書(Rtf:95.7KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)