ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 病院事業部 > 瀬戸内市立瀬戸内市民病院 > 電子入札導入について

本文

電子入札導入について

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

瀬戸内市民病院発注案件の電子入札導入について

 平成26年4月から瀬戸内市に続き、瀬戸内市民病院が発注する建設工事及び測量、建設コンサルタント業務の競争入札案件について、電子入札システムを利用して入札を実施します。

  現在、瀬戸内市競争入札有資格者名簿に登載されている方で、瀬戸内市へ「おかやま電子入札共同利用システム自治体別利用届」を提出されている方は「おかやま電子入札共同利用システム」からログインし、「発注団体選択」に「瀬戸内市」及び「瀬戸内市民病院」があることをご確認ください。

 電子入札用ICのカードの購入方法、電子入札システムの具体的な操作方法等は、下の「瀬戸内市ホームページ(入札・契約)」及び「岡山電子入札共同利用システム受注者向け自治体別操作マニュアル 瀬戸内市版」をご覧ください。

瀬戸内市電子入札について

 [瀬戸内市ホームページ(入札・契約)へリンクします。]

「受注者向け自治体別操作マニュアル 瀬戸内市版」(PDF:2.4MB)

おかやま電子入札共同利用ヘルプデスク

システムへのログイン、操作方法については「おかやま電子入札共同利用システム」のホームページをご覧ください。

おかやま電子入札共同利用システムホームページ<外部リンク>

 [おかやま電子入札共同利用システムへリンクします]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)