ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道部 > 下水道課 > 下水道事業の歴史の紹介

本文

下水道事業の歴史の紹介

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

画像:水道庁舎の写真
 平成2年度に供用開始した公共下水道事業長船処理区を皮切りに、平成10年度に農業集落排水事業東須恵地区、平成11年度に漁業集落排水事業西脇子父雁地区、平成13年度に農業集落排水事業千手地区が供用開始となりました。
 平成16年11月1日、旧邑久町、旧長船町、旧牛窓町の合併により瀬戸内市上下水道部下水道課が発足しました。
 平成17年度農業集落排水事業西須恵地区、平成19年度農業集落排水事業磯上地区、平成20年度公共下水道事業牛窓処理区、平成21年度公共下水道事業邑久処理区、平成22年度公共下水道事業長船中央処理区、農業集落排水事業尻海地区、農業集落排水事業美和・牛文地区が供用開始となりました。
 今後も、公共下水道の処理区域の拡大を行ってまいります。