ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総合政策部 > 企画振興課 > 旧水産試験場の活用提案を募集しています(サウンディング調査)

本文

旧水産試験場の活用提案を募集しています(サウンディング調査)

更新日:2022年6月1日更新 印刷ページ表示

旧水産試験場活用のためのサウンディング調査

市では、平成23年3月に閉鎖して以降活用がなされていない「旧岡山県水産試験場(瀬戸内市牛窓町鹿忍)」の利活用に向けて、サウンディング調査を実施します。

サウンディング調査とは、対象となる物件の活用に当たり、できるだけ官民両者にとって最適な条件で事業者公募を行うことができるよう、公募の前段階で行政と民間事業者が対話を通じてニーズを擦り合わせるプロセスのことです。

本施設は、現在も岡山県が所有していますが、市としては、岡山県から本施設の土地・建物を譲り受け、本施設の立地条件や魅力ある地域資源を生かしながら、牛窓地域の交流人口の拡大などまちづくり事業を行う場として、民間事業者の皆さんに有効に活用してもらえないかと考えています。

牛窓地域の持続的発展と魅力の磨き上げに繋がる一手となるような提案をお待ちしています。

なお、サウンディング調査実施後の事業者公募については、本市が施設所有者である岡山県から本施設の土地建物を譲り受けることが前提であり、本調査及び岡山県との協議の結果によっては実施されない場合があります。

旧岡山県水産試験場サウンディング調査

施設の概要

施設の概要は次のとおりです。施設は現在岡山県が所有しています。詳細はサウンディング調査要項をご確認ください。

施設名

旧水産試験場

所在地

岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍35-1ほか

土地建物の諸元

土地面積

6916.66平方メートル

建物の構造、面積

鉄筋コンクリート造2階建 1028.88平方メートルほか

交通アクセス

JR 邑久駅(最寄駅)から10.3km(車18 分)、東備バス牛窓西大寺線バス停「紺浦西」から1.2km(徒歩12分)

サウンディング調査の進め方

 サウンディング調査は次の流れで行います。

1.現地説明会(任意)

旧水産試験場と周辺エリアを見学していただける機会となります。参加は任意です。日程が合わない方は個別にご連絡いただければ調整させていただきます。

開催日時

令和4年6月10日(金曜日)14時00分から15時00分まで(13時30分現地集合)

現地説明会参加申込先

瀬戸内市役所総合政策部企画振興課 松井

E-mail kikaku@city.setouchi.lg.jp

2.提案書及び対話日程調整票​の提出 

提案書及び対話日程調整票の受付期間

令和4年6月1日(水曜日)から6月30日(木曜日)まで

提案書及び対話日程調整票の提出先

瀬戸内市役所総合政策部企画振興課 松井

E-mail kikaku@city.setouchi.lg.jp

3.サウンディング(対話)の実施 

提案いただいたい内容に基づき、以下の期間及び会場で1事業者当たり30分程度の個別対話を行います。

対話期間

令和4年7月13日(水曜日)13時00分~17時00分

令和4年7月14日(木曜日)9時00分~12時00分

対話会場

瀬戸内市役所2階応接室(瀬戸内市邑久町尾張300-1)

※ご都合のつかない場合は、オンラインでのサウンディングも可能です。ご希望の場合は、旧水産試験場サウンディング調査対話日程調整票にご記入ください。

サウンディング調査要項

施設や地域の概要、提案に係る条件、提案していただく内容等は、以下のサウンディング調査要項をご確認ください。

調査要項及び提出様式ダウンロード

旧水産試験場活用のためのサウンディング調査要項 [PDFファイル/2.24MB]

旧水産試験場サウンディング調査対話日程調整票 [Wordファイル/19KB]

旧水産試験場外観(正面)

旧水産試験場外観(玄関)
​​旧水産試験場外観

旧水産試験場敷地(建物より)
旧水産試験場敷地

旧水産試験場前の環境
旧水産試験場前の環境

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)