ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

 

隠崎隆一の陶芸 ―形と表情の変遷

隠崎隆一の陶芸 ―形と表情の変遷​​

隠崎隆一は岡山県内だけでなく、全国の陶芸界の中で有力な陶芸作家です。活動拠点である瀬戸内市は、隠崎氏を2016年に瀬戸内市指定無形文化財保持者に認定。その後2019年に隠崎氏は岡山県重要無形文化財保持者となりました。この度当館では、初期から最新の作品を展示し、作陶の変遷をご紹介します。

レモンマンホールカードの配布再開について
(2021年10月1日から配布再開)

レモンマンホールカード​瀬戸内市立美術館では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、9月30日(木曜日)までレモンマンホールカードの配布を中止していましたが、
10月1日(金曜日)から美術館4階受付にて配布を再開いたします。
美術館が休館日の場合は、平日に限り牛窓支所にて配布いたします。

現在開催の展覧会

佐竹徳画伯

備前長船刀剣博物館

オリーブ会会員募集中


カレンダー

<外部リンク>