ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 文化観光部 > 文化観光課 > 片山日子神社だんじり

本文

片山日子神社だんじり

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

片山日子神社だんじり(かたやまひこじんじゃだんじり)

秋の祭礼に奉納されるこのだんじりは明治15年(1882)一志社(青年団)の発願で建造されたものです。金釘を1本も使用しない総欅造りで、児島郡北浦村の宮大工「片山吉兵衛忠久」の作です。本体の大きさは長さ3.4メートル、幅2メートル、高さ3.4メートルです。上段の周囲に取り付けられた彫刻には龍虎唐獅子が刻まれています。

(写真)片山日子神社だんじり
​市指定 片山日子神社だんじり