ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 文化観光部 > 文化観光課 > 砥石城跡

本文

砥石城跡

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

砥石城跡(といしじょうあと)

標高約100メートルの丘陵上に築かれた連郭式山城です。山頂を本丸として、いくつかの出曲輪で構成する南北約300メートルの縄張りとなっています。本丸跡西側石垣の一部に古い時代のものが残っています。『備前軍記』などによると戦国時代に宇喜多氏の居城となっており、備前・美作を統一して岡山城を築いた戦国大名の宇喜多直家は、ここで生まれたと伝えられています。

砥石城跡の画像
​市指定 砥石城跡