ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 文化観光部 > 文化観光課 > 絹本著色 仏涅槃図

本文

絹本著色 仏涅槃図

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

絹本著色 仏涅槃図(ぶつねはんず)

鎌倉時代に描かれたと考えられている仏涅槃図です。画面中央には釈迦入滅の場面が描かれ、その周りに最後の説法や金棺出現、八国分舎利など『大般涅槃経』に説く仏涅槃前後の七事蹟が描かれており、八相涅槃図と呼ばれる形式になっています。画面全体は金彩と明るい多彩色により描かれています。

絹本著色 仏涅槃図の画像
​国指定 絹本著色 仏涅槃図