ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 文化観光部 > 文化観光課 > 藍韋威肩白腹巻(附咽輪2点)

本文

藍韋威肩白腹巻(附咽輪2点)

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

藍韋威肩白腹巻(附咽輪2点)(あいかわおどしかたしろはらまき)

黒漆塗りにした鉄小実を交互に藍革紐で威し、威毛の両端にある耳絲及び菱縫の畦目は、色糸交りに組んだ啄木打の組糸を用いています。胸と背に当る立挙はともに2段、腹部に当る衝胴は4段、腰に垂れる草摺は7間5段に分かれています。この腹巻には紅絲威喉輪と熏革威喉輪が附属しています。

藍韋威肩白腹巻(前)の画像
​国指定 藍韋威肩白腹巻

藍韋威肩白腹巻(後)の画像
​後