ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 文化観光部 > 文化観光課 > 長島愛生園(旧事務本館・旧収容所・旧日出浴場・旧洗濯場・園長官舎)

本文

長島愛生園(旧事務本館・旧収容所・旧日出浴場・旧洗濯場・園長官舎)

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

長島愛生園(旧事務本館・旧収容所・旧日出会館・旧洗濯場・園長官舎)(ながしまあいせいえん)

長島愛生園は、昭和5年(1930)に日本初の国立療養所として誕生したハンセン病療養施設です。主要な施設は内務省技手の設定によって行われています。旧事務本館は、鉄筋コンクリート建一部平屋建で生活関連施設が鉄筋コンクリートで建てられたところに内務省直轄事業の特別さがうかがえます。園長官舎は、昭和期における和洋館併設の中流住宅の好例を示しています。

長島愛生園(旧事務本館)の画像
​国登録 長島愛生園(写真は旧事務本館)