ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 文化観光部 > 文化観光課 > 鹿忍神社 本殿

本文

鹿忍神社 本殿

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

鹿忍神社 本殿(かしのじんじゃ ほんでん)

創建の年代は不詳ですが、現在の建物は18世紀中頃に再建されたものです。平面は正面三間、側面二間、正面全面に向拝をつけています。屋根は千鳥破風付入母屋造、桧皮葺(現在は銅板張り)、向拝は軒唐破風造、拝みには蕪懸魚を吊り、軒は二軒繁垂木です。身舎は正面柱間に両開桟唐戸をたて、周囲に疑宝珠高欄付の回縁をつけています。

鹿忍神社 本殿
市指定 鹿忍神社 本殿