ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 瀬戸内市消防本部 > 通信指令室 > 119番通報について

本文

119番通報について

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

消防車と救急車の画像

119番とは

 119番とは、火災・救急等の災害が発生したとき、消防署等へ通報するための日本国内の緊急通報用の電話番号です。

 局番なしで、119番にかけると、電話をかけた場所を管轄する消防署の通信担当者へ接続されます。

 なお、携帯電話から発信した場合は、市町村との境界付近では他の消防署に接続されることがあり、このときは、発生場所の消防署へ電話を転送されます。
 
 119番は、消防署への各種のお問い合わせには使用しないでください。 なお、火災等の災害についてのお問い合わせは、次のテレフォンサービスの番号におかけください。
  
 火災等の消防車の出動案内   0869-22-9899
 急患等の病院利用の案内    0869-22-9299

 消防に関する一般のお問い合わせは、次の番号におかけください。
  
 消防署代表電話   0869-22-1333

 

119番のかけ方  

 

  119番を受ける人の画像           通報している人の画像


                  火災の場合


      消防署                        あなた

はい、119番消防です。                 火事です。
火災ですか?救急ですか?

 

住所を教えてください。                 瀬戸内市○○町○○番地です。

 

何が燃えていますか?                  ○○が燃えています。

 

近くに目標はありますか?                ○○小学校の前です。

 

あなたのお名前と電話番号は?              名前は○○○○で、                                     

                            電話番号は000-0000です。 


                   救急の場合  


       消防署                        あなた

はい、119番消防です。                 救急です。
火災ですか?救急ですか?

 

住所を教えてください。                 瀬戸内市○○町○○番地です。

 

どうしましたか?                    交通事故でけが人がいます。

 

近くに目標はありますか?                ○○スーパーの前です。

 

あなたのお名前と電話番号は?              名前は○○○○で、                                     

                            電話番号は000-0000です。


話し方

慌てず、落ち着いて話す。

話す内容を簡潔にはっきり伝える。

まず、「火事」か「救急」かをはっきり伝える。

携帯電話・PHSで119番通報する時は、次のことに注意してください

  • 場所を正確に伝える。(例)「瀬戸内市邑久町尾張○○番地」
  • 場所が分からない場合は、出来るかぎり近くの目標物(コンビニ、店舗等)を知らせてください。
  • 自動車などで走行中には、危険ですので、安全な場所に停車してから通報して
    ください。また、電波状態により電話が切れてしまうことがあります。
  • 消防車や救急車が到着するまでは、再確認のため消防署からかけ直すことがありますので、電源を切らないでください。
  • 瀬戸内市消防本部では、瀬戸内市内からの119番通報を受信しますが隣接市町村からの通報も受信する場合があります。瀬戸内市以外の場合は、管轄消防へ転送します。                        

 

            スマートフォンの画像