ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

おいしい水の条件

更新日:2021年8月30日更新 印刷ページ表示

「おいしく飲める水」ということについて、「おいしい水研究会」がまとめた水質要件として、適度のミネラル分や遊離炭酸を含み、有機物などが少なく、いやな臭いがない水であることとし、水温は10〜20度ぐらいがおいしいとされています。このような水質要件によるほか、気象条件、感覚の個人差や生理条件などに左右されると言われています。

おいしい水の条件

項目

おいしい水の目安

福山浄水場

長船水源地

蒸発残留物

30〜200mg/L 78mg/L 104mg/L

カルシウム及び
マグネシウム等(硬度)

10〜100mg/L 32mg/L 47mg/L

遊離炭酸

3〜30mg/L 2.0mg/L未満 2.0mg/L未満

有機物
(過マンガン酸カリウム消費量)

3mg/L以下 2.2mg/L 1.3mg/L

臭気強度

3以下 1未満 1未満

水温

20度以下 17.6度 18.6度

残留塩素

0.4mg/L以下 1.0mg/L 0.6mg/L

令和2年度平均値