ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 契約管財課 > 電子入札(物品・役務)の利用について

本文

電子入札(物品・役務)の利用について

更新日:2021年3月3日更新 印刷ページ表示

電子入札の利用について

物品・役務入札の電子入札システムについて、昨今の新型コロナウィルス感染症の蔓延を鑑み、積極的に活用する方針としています。

準備が間に合わない方については、ID/パスワード及び来庁者用端末を活用することにより、可能な限り救済措置を講ずる予定ですが、なるべくお早めに対応準備をしていただきますようお願いします。

物品・役務入札における電子入札利用について

 従来、市役所に参集していただいて実施している物品・役務の入札について、令和2年6月以降に通知する入札案件から、電子入札システムの利用を開始します。
 下記及び岡山県電子入札共同利用システムポータルサイト(以下ポータルサイトと 略します。)をご参考の上、ご準備いただきますようお願いします。

岡山県電子入札共同利用システムポータルサイト

http://www.e-okayama.t-elbs.jp/<外部リンク>

運用方針

対象

 全ての物品・役務の入札において、電子入札を基本とします。

 ただし、案件により入札会場での紙による入札を行うことがあります。

 各案件について、電子入札と会場での入札のどちらで行うかについては、ファクシミリによる指名のお知らせの中に記載します。

電子入札による指名通知から入札までの流れ

  1. ファクシミリ及びメールで指名案件がある旨のお知らせが届きます。(メール連絡は電子入札システムに利用者登録ができている方のみ)
  2. ファクシミリの2枚目が返信用紙となっていますので、受領確認欄および電子入札への対応状況について記載し、市あてにファクシミリしてください。
  3. 電子入札初期画面において、調達期間を瀬戸内市、◎少額物品を選択し、「電子入札:ICカード」または「電子入札:ID/パスワード」のいずれかを選択し、ログインしてください。電子入札システムにて発行されている指名のお知らせを確認してください。
  4. 電子入札システムで案件情報を確認し、仕様書、入札条件等をダウンロードしていただきます。
  5. 質問がある場合は、案件に添付されている様式により質問書を作成し、市へファクシミリしてください。
  6. 質問に対する回答は、電子入札での参照となりますが、移行期間措置として当面の間ファクシミリでもお送りします。
  7. 設定された入札期間内に、電子入札システム上で入札金額を登録していただきます。
  8. 入札金額登録時には、同価入札時の電子くじに利用するための3桁の数字(000を除く任意の数字)を同時に登録してください。
  9. 開札状況を確認し、再入札の場合は再度電子入札システム上で入札金額および3桁の数字を登録してください。
  10. 落札した場合はお知らせに従って契約手続きを行ってください。

指名された際に電子入札の準備ができていない場合

 指名のファクシミリが届いた際に、電子入札の準備ができていない場合は、下記により対応してください。不明な点があれば早急に市契約管財課へご連絡ください。

主な対応方法

  • ICカードを持っている場合は、瀬戸内市の物品役務入札で利用できるよう、利用者登録する。
  • 簡易認証用ID/パスワード発行申請をする。
  • ID/パスワード発行申請をしたがシステム利用環境が整うまでに時間がかかる場合は、ID/パスワード発行申請書に記載のメールアドレスへ、仕様書等をメールします。
  • 入札期間までに事業所においてシステムへログインできない場合は、来庁者用端末を利用する。
  • 緊急対応としてID/パスワードを発行したが、利用の継続が不安な場合は、お早めにICカードを準備していただいたうえ、簡易認証用ID失効申請書をご提出ください。

来庁者用端末のご案内

 市では、ID・パスワードでの利用に対応した、事業者の方に利用していただける来庁者用端末(パソコン)を準備しています。

※ ICカードでのご利用はできません。

 ご利用を希望される場合は、ご利用の前日までに下記までご予約・ご相談ください。

 瀬戸内市財務部契約管財課 契約係 0869‐22‐3906

事前準備について

事前準備について

インターネット環境を準備する必要があります。
詳しくは、ポータルサイトをご確認ください。

利用者登録について

 電子入札案件に参加するためには、次のいずれかをご準備のうえ、電子入札システムにおいて利用者登録をしていただく必要があります。

1.「電子入札コアシステム対応電子証明書(ICカード)」を準備する

  • ポータルサイト内の、「事前準備-ICカードを利用の方」をご参考にICカードの準備をお願いします。
  • 既に、岡山県電子入札共同利用システムで利用できるICカードをお持ちの場合は、同じカードをご利用いただけます。(「工事・コンサル等」のカードも可)
  • 岡山県以外の電子入札システムでICカードをご利用の場合、そのままお使いいただけることがありますので、新しいICカードをご用意される前に、岡山県電子入札システムでの登録をお試しになるか、カードを発行した認証局にお尋ねください。

2.簡易認証用の「ID」と「パスワード」を取得する

  • 瀬戸内市では、どうしてもICカードの準備が難しい方に対応するため、「ID」と「パスワード」を利用した簡易認証での入札参加が可能な、「随意契約/少額」機能を使用して入札を実施します。
  • 「ID」「パスワード」での入札参加は、ICカードによる認証に比べ、パスワードの盗用によるなりすまし等の危険性が高いこと等を承知した上で、自らの責任において利用していただくことになります。(岡山県電子入札共同利用システム簡易認証利用要領をよくお読みください。)
  • 以上をご理解の上、ポータルサイトの「事前準備-簡易認証を利用の方」を参考にご準備ください。

岡山県電子入札共同利用システム簡易認証利用要領 (PDF:168.2KB)

 

詳細及び操作方法等はポータルサイトの操作マニュアル「利用者登録マニュアル(物品・役務)」(ICカードを利用して登録する場合)又は「簡易認証利用者情報変更マニュアル」(ID/パスワードを利用する場合)をご確認ください。

ID/パスワードの発行について

 簡易認証の利用申請は、「簡易認証利用申請書」に必要事項を記載し、市契約管財課へご提出いただきます。後日簡易認証用の「ID・パスワード」を通知します。

 簡易認証利用を廃止される場合は、「簡易認証用ID失効申請書」を提出してください。

岡山県電子入札共同利用システム簡易認証利用要領(PDF:168.2KB)

簡易認証利用申請書(瀬戸内市)(EXCEL:40.5KB)

簡易認証用ID失効申請書(EXCEL:37KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)