ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 計画・施策等 > 各種計画・方針 > 瀬戸内市特定事業主行動計画

本文

瀬戸内市特定事業主行動計画

更新日:2020年12月16日更新 印刷ページ表示

特定事業主行動計画

 瀬戸内市では、これまでも、次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号) 第19条の規定に基づき、「出産・子育てに理解のある働きやすい職場」を創るために、職員が仕事と家庭を両立させ、職場においてその能力を十分に発揮出来るよう、職場を挙げて支援する環境の整備を進めることを目的として「瀬戸内市特定事業主行動計画」を策定してきました。

 平成27年9月に女性活躍推進法(平成27年法律第64号)が成立したことにより、法の趣旨をふまえ、現状と課題をより詳細に分析し、「職員がお互いに協力し、全ての職員が仕事と家庭・子育てを両立しながら活躍できる職場環境」を整えるために、より具体的な目標を設定し、実現に向けての行動計画を改めて策定しました。

瀬戸内市特定事業主行動計画(PDF:362.1KB)

女性活躍推進法第21条に基づく女性の職業選択に資する情報の公表

女性活躍推進法第21条の規定に基づき、瀬戸内市の職員の状況について公表します。

平成31年4月1日現在の瀬戸内市職員の状況(PDF:325.9KB)

平成30年4月1日現在の瀬戸内市職員の状況(PDF:325.8KB)

平成29年4月1日現在の瀬戸内市職員の状況(PDF:59.5KB)

平成28年4月1日現在の瀬戸内市職員の状況(PDF:48.8KB)

平成27年4月1日現在の瀬戸内市職員の状況(PDF:50.4KB)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)