ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 備前長船刀剣博物館 > 展示について > 現在の展示 > テーマ展「戦後の刀剣-赤羽刀のあゆみ-」※入館事前予約制

本文

テーマ展「戦後の刀剣-赤羽刀のあゆみ-」※入館事前予約制

更新日:2021年5月14日更新 印刷ページ表示

5月14日(金曜日)~5月31日(月曜日)まで臨時休館となります

※臨時休館の詳細はこちら※


※来館事前予約の方法はこちら※

令和3年7月18日(日曜日)までの予約を受付中です。

▼ご予約の前に必ずご確認ください。

国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」の展示について

令和3年度の公開は、7月30日(金曜日)~9月12日(日曜日)を予定しています(詳細はこちら)。
現在は展示しておりませんので、ご予約の際には、ご注意ください。

展示内容を下記に掲載していますので、ご確認の上、ご予約のお申し込みをお願いします。
ご予約に関するよくあるご質問・お問い合わせはこちら

 


 

テーマ展「戦後の刀剣-赤羽刀のあゆみ-」イメージバナー

 

 赤羽刀は、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)が、日本国の武装解除を目的に戦後関東一円を中心に集められた20万口とも言われる接収刀剣のうち、保存がなされた約5千口(4,576口)のことを指します。

 赤羽刀の多くは、東京国立博物館において保管されていましたが、平成7年(1995年)に成立した『接収刀剣類の処理に関する法律』を基に、平成11年~12年(1999~2000)にかけて活用を行うことを目的に国から各地の公的施設・機関へ無償譲渡されました。
 それは、文化庁より各都道府県教育委員会を通じて受け入れ希望調査に基づき、配布されました。

 今回の展示では、GHQが処分を目的に接収された刀剣たちが、どのようにして、赤羽刀として保存され、どういう経緯を経て国から各地に渡ることになったのかなど、不死鳥のごとく甦った赤羽刀を展示するとともに、その歴史について紹介します。

 

詳細
会期 令和3年4月10日(土曜日)~6月6日(日曜日)
休館日 毎週月曜日(ただし、5月3日は除く)
休日の翌日:4月30日(金曜日)・5月6日(木曜日)
開館時間 午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
入場制限 ・開館時間から閉館時間まで1時間あたり50名の入場制限を行っています。
団体でのご来館は、必ず事前にファックス(様式あり)にて日時をご相談ください。
  事前の予約がない場合、当日の混雑状況によっては、入館をお断りする可能性があります。
予約方法 (1)パソコンやスマートフォン等で、事前予約サイトからご予約をお願いいたします。
(2)インターネットでのご予約が難しい方は、電話で承ります。
  備前長船刀剣博物館(電話番号:0869-66-7767)
  受付時間:午前9時~午後5時(休館日を除く)
(3)団体でのご予約については、こちらのページをご確認ください。
※事前予約なしで来館された方(個人)※
  当日の予約状況に空きがある場合に限り、入館することができます。
  感染症拡大防止対策による来館者の把握と記録のため、
  受付にて代表者の氏名・電話番号等をご記入いただきます。
入館料 一般:500(400)円、高大生:300(250)円、中学生以下:無料
※65歳以上の方は、400円になる割引があります(年齢がわかる証明書の提示をお願いします)。
※障がい者の方(付添いの方1名含む)は無料です(証明できるものの提示をお願いします)。
※( )は20名以上の団体料金です。
会場 備前長船刀剣博物館
イベント

▼公開古式鍛錬
・4月~5月【開催中止】
・6月以降【未定】
▼小刀製作講座
・4月~5月 参加人数を制限して開催します。【予約受付中】
▼日本刀手入れ講習会
・4月~5月 参加人数を制限して開催します。【予約受付中】
▼ペーパーナイフ製作講座
・4月~6月 参加人数を制限して開催します。【予約受付中】

※各イベントの内容や開催日時等は、こちらからご確認ください。

 

ごあいさつ

 この度、「戦後の刀剣 - 赤羽刀のあゆみ -」 と題してテーマ展を開催いたしました。

 終戦直後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)は、日本の武装解除の一環として全国に刀剣などの武器類の提出を命じ、集められた刀剣の大部分は焼却や海洋投棄などの処分がなされました。
 このうち、関東一円から東京都の赤羽に集められた20万口といわれる刀剣も廃棄される運命でしたが、関係者の努力により美術的価値の高いもの約5千口が日本政府に返還されました。これらの刀剣は、集められた場所の名をとり「赤羽刀」と呼ばれています。
 その後赤羽刀は、東京国立博物館に保管されて長らく日の目を見ることがありませんでしたが、やがて国の方針が策定され、平成11年(1999)にその多くが、展示や活用を目的に、全国の公立博物館に無償譲与されることになりました。岡山県内には約200口、うち当館は107口の赤羽刀を譲り受けています。

 本テーマ展では、当館所蔵および岡山県立博物館所蔵の赤羽刀からの計37口が皆様をお迎えし、赤羽刀が辿った歴史とともに、当館における展示などの足跡を紹介いたします。
 それぞれの刀剣の深遠な魅力に触れて頂きますとともに、歴史のうねりの中での過酷な運命の淵から甦った静かな輝きと姿に、漂いがちな現代の我々の心底に凛とした安らぎを感じながらの時をお過ごし頂ければ幸いです。

 約半年の本館改修工事を終えてのテーマ展の開催です。コロナ禍により、事前予約制を継続しておりますが、ご来館をお待ちしています。

 

備前長船刀剣博物館 館長 白髭 修一   

 

展示内容

 
No. 資料名[表銘/裏銘] 刃長
(cm)
反り
(cm)
時代/所蔵
1 備前長船住横山祐忠/明治三年八月日 64.8 3.0 明治(1870年)
岡山県立博物館
2 脇指 横山加賀介藤原朝臣祐永 天保十一年八月日/(菊紋)一備前長船住 53.5 1.5 江戸末期(1840年)
備前長船刀剣博物館
3 横山伊勢守祐平 文化六年八月日/備陽長船住人 63.8 1.2 江戸末期(1809年)
岡山県立博物館
4 無銘 (備前横山一門系) 72.2 1.7 江戸中期(18-19世紀)
備前長船刀剣博物館
5 脇指 (菊紋)高井越前守源来信吉/以保昌五良伝法鍛之 54.2 1.8 江戸中期(18世紀)
備前長船刀剣博物館
6 (菊紋)一 河内守祐定 67.1 2.2 江戸中期(18世紀)
岡山県立博物館
7 脇指 備前国長船住上野大掾藤原祐定作/宝永六年二月日 54.2 2.1 江戸中期(1709年)
岡山県立博物館
8 脇指 横山上野大掾藤原祐定/備州長船住人 54.8 0.8 江戸中期(18世紀)
備前長船刀剣博物館
9 薙刀 石見守藤原正直 49.8 3.4 江戸初~中期(17世紀)
岡山県立博物館
10 備前国住長船宗左ヱ門尉祐定作 73.1 1.1 室町末期(16世紀)
岡山県立博物館
11 無銘 (美濃伝) 63.3 1.6 室町末期(16世紀)
備前長船刀剣博物館
12 備前国住長船二郎九郎祐定作 69.9 2.6 室町末期(16世紀)
岡山県立博物館
13 無銘 (不明) 68.8 1.9 室町末期(16世紀)
備前長船刀剣博物館
14 無銘 (不明) 72.8 2.4 室町末期(16世紀)
備前長船刀剣博物館
15 脇指 平守(以下切れ) 31.8 0.4 室町末期(16世紀)
備前長船刀剣博物館
16 脇指 [額銘] 備州長船法光 55.5 1.2 室町末期(16世紀)
岡山県立博物館
17 備前国住長船祐定/天正元年二月日 71.8 2.3 室町末期(1573年)
岡山県立博物館
18 備前国長船祐定/永禄九年八月日 70.2 2.5 室町末期(1566年)
備前長船刀剣博物館
19 備前国住長船祐宗作/享禄三年八月日 73.8 2.4 室町末期(1530年)
岡山県立博物館
20 備州長船☐光/延徳二年二月日 21.2 なし 室町末期(1490年)
岡山県立博物館
21 小太刀 平安城住吉則作五拾九歳/(切付)随寅 60.2 1.9 室町中期(15世紀)
備前長船刀剣博物館
22 太刀 備州長船賀光/文明十六年 甲辰三月吉日 64.8 2.3 室町中期(1484年)
岡山県立博物館
23 脇指 備州長船盛重/康正三年二月日 54.8 1.2 室町中期(1457年)
岡山県立博物館
24 太刀 備州長船秀景/享徳二二年三月日 65.0 2.0 室町中期(1455年)
備前長船刀剣博物館
25 太刀 備州長船祐光/文安三年二月日 71.8 1.9 室町中期(1446年)
備前長船刀剣博物館
26 脇指 備州長船守行 34.6 0.4 室町初期(14-15世紀)
岡山県立博物館
27 脇指 永則/永享七年八月 42.3 1.5 室町初期(1435年)
岡山県立博物館
28 太刀 備州長船幸景/応永卅二二年八月日 63.8 2.2 室町初期(1427年)
岡山県立博物館
29 脇指 備州長船康光/応永十八年十月日 45.9 1.0 室町初期(1411年)
備前長船刀剣博物館
30 脇指 備州長船盛光/応永十六年二月日 43.8 1.0 室町初期(1409年)
岡山県立博物館
31 小太刀 吉則/応永二年(以下切れ) 56.9 2.1 室町初期(1395年)
岡山県立博物館
32 無銘 (伝 兼長) 72.6 1.5 南北朝(14世紀)
備前長船刀剣博物館
33 無銘

(伝 手掻派)

68.8 1.2 南北朝(14世紀)
備前長船刀剣博物館
34 太刀 助次 77.2 3.0 鎌倉末期(13-14世紀)
岡山県立博物館
35 太刀 吉平 77.4 2.9 鎌倉中期(13世紀)
岡山県立博物館
36 太刀 守利 77.4 2.9 平安末期(12世紀)
岡山県立博物館
37 太刀 近房 68.7 1.8 平安末期(11世紀)
岡山県立博物館

  • 山鳥毛<外部リンク>

  • 瀬戸内市トップページへ

  • 瀬戸内市立美術館

  • ふれあい物産館バナー<外部リンク>