ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

体験講座・イベントについて

更新日:2024年6月19日更新 印刷ページ表示

▼体験講座

お電話にてお申し込み下さい。
備前長船刀剣博物館(電話番号:0869-66-7767)
受付時間:午前9時~午後5時(休館日を除く)

 

小刀製作講座

小刀製作講座の風景

 
開催日時

毎月第1・第3土曜日 午前10時~午後4時

今後の
開催日程

・7月6日(土曜日)午前10時~午後4時

休講日

・7月20日(土曜日)

・8月~9月の講座は休講します。

料金

​受講料:1日2,000円(入館料込み)
材料費:1口15,000円

お支払は現金でお願いします。キャッシュレス決済(カード払い)は出来ません。

注意事項 事前予約が必要です(各日先着9名)。
2~4回程度の受講で完成します。
(詳細ページはこちら)

 

日本刀手入れ講習会

日本刀手入れ講習会画像

 
開催日時

毎月第4土曜日 午前11時~正午

今後の
開催日程

・6月22日(土曜日)午前11時~正午 ※電話予約受付中

休講日

・7月~9月の講座は休講します。

料金 受講料:無料(別に入館料が必要)
注意事項 ・事前予約が必要です(各日先着4名)。
・刀身保護のため、マスクをご持参ください。​
・当館所蔵の刀剣を使用して、実演解説します。
​​(詳細ページはこちら)

 

ペーパーナイフ製作講座

ペーパーナイフ製作講座画像

 

 
日時 毎月第1・第3土曜日、第2日曜日以外の開館日で要相談
※講師(刀匠)の予定により、受付が出来ない日があります。​
休講日
(予約不可)

・毎月第1・第3土曜日、第2日曜日は予約できません。

・6月22日(土曜日)から23日(日曜日)まで

・6月26日(水曜日)から29日(土曜日)まで

・8月1日(木曜日)から9月30日(月曜日)まで

料金

受講料:1,500円×人数(別に入館料が必要)

お支払は現金でお願いします。キャッシュレス決済(カード払い)は出来ません。

注意事項

来館2週間前までに予約が必要です
受付は5名以上から 最大9名まで
※5名未満の場合でも、5名分の料金(1,500円×5名=7,500円)のお支払いで体験可能です。​
(詳細ページはこちら)

 

▼イベント

公開古式鍛錬

公開古式鍛錬の画像

 刀剣を作る工程の中の「折り返し鍛錬」を、昔ながらの方法で作業公開します。
​ 高温に熱した鋼を大鎚で叩き、不純物を取り除きながら折り返していきます。

 
日時

毎月第2日曜日 午前11時~・午後2時~

今後の
実演予定

・7月14日(日曜日) ※電話予約受付中

・8月~9月の実演はお休みします。

料金 無料(別に入館料が必要)
定員

観覧は30分ごとの入替制で、各回15名までとします。

午前の部(午前11時~正午)
(1)午前11時~11時30分 15名
(2)午前11時30分~正午  15名


午後の部(午後2時~3時)
(3)午後2時~2時30分 15名
(4)午後2時30分~3時 15名

予約方法

開催日のおよそ1か月前から事前予約を受付しています。​予約は、お電話にてお申し込みください。

  • 備前長船刀剣博物館(電話番号:0869-66-7767)
  • 受付時間:午前9時~午後5時(休館日を除く)

※予約が完了した方は、当日、博物館受付で予約された方のお名前をお伝えください。
※当日「整理券」をお渡ししますので、必ず開始時間までに博物館受付へお立ち寄りください。
※整理券が無い場合、古式鍛錬を行っている時間帯は、鍛刀場の中へ入れません。

注意事項
  • 写真撮影は、可能です。撮影する際には、カメラのフラッシュをオフにしてください。
    また、三脚や一脚、イス、脚立、自撮り棒等の使用はご遠慮ください。
  • 火花が激しく散る場合があるため、燃えやすい衣類や肌の露出が多い衣服の方は、ご注意ください。
    なお、目を保護する安全ゴーグルを貸し出します。
  • 鍛刀場の外には、中継モニターを設置します。こちらは、予約は必要ありません。
  • 観覧者が鎚で鋼を打つ体験は、行いません。

 

 


  • 山鳥毛<外部リンク>

  • 瀬戸内市トップページへ

  • 瀬戸内市立美術館

  • ふれあい物産館バナー<外部リンク>