ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

健診・予防接種

更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

健診

乳幼児健康診査(集団健診)を受けましょう

乳幼児の心身の発育・発達や病気の有無の確認などを総合的に行う健診です。お子さんの健やかな成長のためにぜひ受診しましょう。対象となる方には、市から個別に案内を送付します。
市では4か月児、1歳6か月児、2歳児、3歳児を対象に健診を実施しています。

なお、4か月児健診の際には、絵本を通して親子の「心を通わす」あたたかい時間をもってもらうことを応援するため、赤ちゃんと保護者にメッセージを伝えながら絵本を手渡しています。(瀬戸内市民図書館:ブックスタート事業)

乳幼児健診・育児相談・離乳食講習会日程

 

子どもの予防接種

予防接種

お母さんから赤ちゃんにプレゼントされた「病気に対する抵抗力(免疫)」は、生後6か月頃までに自然に失われていきます。この時期を過ぎると、赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要があり、これに役立つのが予防接種です。感染症の流行を防ぐことにもつながりますので、体調の良いときに、市内の委託医療機関または県内の協力機関で早めに受けましょう。接種対象年齢内であれば無料です。

問い合わせ先

健康づくり推進課 電話番号:0869-26-5962

 


子育て楽しむなら瀬戸内市

病院・救急

こどもの遊び場

よくあるご質問