ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

中学生

更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

中学生の時期に、必要な手続きや利用できる制度をご案内します。詳しくは、各制度のページをご覧ください。

必要な手続き

児童手当

中学校終了前の子どもを養育している方(父母の場合、生計主宰者)に児童手当が支給されます。支給を受けるためには、生まれた日の翌日から15日以内に申請手続きが必要です。公務員の方は、職場から支給されますので、職場に申請してください。

※毎年6月に現況届を提出する必要がありますので、忘れずに提出してください。

児童手当

 

こども医療費助成

高校卒業の年齢(18歳の誕生日後の最初の3月31日)まで、保険診療にかかる医療費の自己負担額の助成を行っています。受診された医療機関の窓口に「健康保険証」と「こども医療費受給資格者証」を提示することで、原則として無料で医療を受けることができます。
「こども医療費受給資格者証」を受け取るためには、申請が必要ですので、手続きをしてください。

こども医療費助成

 

中学校

中学校は、お住いの住所地の通学区域の学校に就学しますが、一定の要件を満たす場合は指定学校の変更を認めています。変更が必要な場合や転入学の手続きについては、教育委員会総務学務課へご相談ください。 

転入学の手続き

 

利用できる制度

予防接種

様々な病気を予防するため、かかりつけ医と相談のうえ、予防接種を受けましょう。

問い合わせ先

健康づくり推進課 電話番号:0869-26-5962

 

就学援助制度

中学校で必要となる学用品や給食代、修学旅行などの費用は、保護者の負担となります。 家庭の事情で、これらの経費を負担することが困難な方に、子どもが義務教育を受けるために必要な経費を援助します。
 前年度に援助を受け、新年度4月以降も引き続き援助を希望される場合も申請が必要です。

就学援助

 

相談窓口

育児や子どもの発達、家庭での悩みなど、様々な相談を受け付けています。お気軽にご相談ください。
相談内容ごとのお問い合わせ先については、「相談する」のページを確認してください。


子育て楽しむなら瀬戸内市

病院・救急

こどもの遊び場

よくあるご質問